マリポーサ | カプマリ

桜花月歌 | Ayumi “Azucar” Suzuki & AYUMANIA

 

マリポーサ | カプマリ

マリポーサ | カプマリ
Mariposa | Capumari

2020/10/11 RELEASE
EAN : 4589518612340
レーベル : CAPUMARI
ASIN : B08JH5QGMM

南米パラグアイのハープ(アルパ)2台とパーカッションという編成の3人組ユニット【カプマリ】による、結成8年目にして待望のファーストアルバムが完成!

色とりどりの宝石がキラキラとこぼれ落ちるかのごとく輝く音色を奏でる二台のアルパと、Toy box から飛び出してくるような、遊び心満載の多彩なパーカッション。シンプルな編成でありながらも、それぞれが各楽器の持つポテンシャルを最大限に活かし、耳馴染みのあるスタンダードナンバーからオリジナル作品までを丁寧に、且つ大胆に表現している。

アルパの本場であるパラグアイの曲、【ジェガーダ(到着)】は、コンサートやパーティーの始まりに演奏される、パラグアイでは誰もが知る歓迎の音楽。今作品でもオープニングを飾り、躍動するリズムに引き込まれ、遥か彼方の地、パラグアイのビジョンが脳裏に映し出されたらもう戻れない!

すずきあゆみのオリジナル曲で、タイトル名にもなっている【マリポーサ(蝶)】では、美しい蝶が大空をゆらゆらと舞う姿を仰ぎ、藤枝貴子のオリジナル曲【レナセール-再生-】では、困難の中に差し込む一筋の光を胸に抱く。
また、今作に収録された日本の楽曲2曲【朧月夜】【にじ】は、池山由香の優しく艶やかなメゾソプラノで心の郷愁を誘う。

すずきあゆみの、もうひとつの人気オリジナル曲【さくら】はカプマリでのリアレンジにより新たな装いを魅せ、コーヒールンバ、ラ・クンパルシータといった往年のラテンナンバーも、時代の香りを残しつつ、華やかなアレンジが加わり新たな息吹を感じさせる。

全10曲、さながらショートムービーを見ているかのごとく、国や時代を超えた景色が映し出され、心を揺り動かされる作品となっている。

《メンバープロフィール》
藤枝貴子(アルパ)
Takako Fujieda, Arpa
埼玉県出身。第2回全日本アルパコンクールにて3位入賞を機にパラグアイへ留学。約2年の留学中は現地にてコンサート、ラジオへ多数出演などの経験を積み、アルバム2枚を制作。 帰国後はパラグアイ音楽、アルパという民族楽器の普及に務め、聴衆の心や演奏する空間に寄り添う音楽をモットーに全国各地で演奏活動を展開。2004年東京都公認ヘブンアーティストオーディション合格。 川越クラシック協会会員。

すずきあゆみ(パーカッション)
Ayumi Suzuki, Percussion
東京音楽大学打楽器科卒業。オーケストラ、吹奏楽、ミュージカル、オペラのピット演奏に参加、様々なアンサンブル経験を積む。リーダーラテンバンド「AYUMANIA」を2015年よりスタートさせ、日本の雰囲気を持つメロディーにラテンのリズムを合わせたオリジナル楽曲を制作。2017年7月に待望の1st アルバム『桜花月歌』発売。国内外から豪華ゲストを迎え都内各地でライブを行う。保育園児へのリトミック講師、学生へのアンサンブル講師等、後進の指導にも力を入れる。Alternate Mood JAPAN、LPエンドーサー。明るく元気に活動中!!

池山由香(アルパ&歌)
Yuka Ikeyama, Arpa & Vocal
国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。桐朋学園大学声楽科研究生修了。10歳の時に2年間住んだアルゼンチン・ブエノスアイレス市にてアルパに出会い、現地と日本で学ぶ。アルパ奏者、声楽家としてだけでなく、日本では少ない“アルパ弾き語り奏者”として、二木てるみ「朗読と音楽~語りの小部屋」音楽担当、第26回アルパフェスティバル「春のアルペジオ」ゲスト出演、仙台クラシックフェスティバル5年連続出演、文化庁派遣事業による小学校公演など、年100回以上の演奏活動を展開している。

《曲目》
1.ジェガーダ 作曲:F.P.カルドーソ [2:55] Llegada Felix Perez Cardozo

2.マリポーサ 作曲:すずきあゆみ [2:44] Mariposa Ayumi Suzuki

3.コーヒー・ルンバ 作曲:J.M.ペローニ [2:59] Moliendo café Jose Manzo Perroni

4.レナセール ―再生― 作曲:藤枝貴子 [3:38] Renacer Takako Fujieda

5.にじ 作詞:新沢としひこ 作曲:中川ひろたか [3:50] Arco iris Toshihiko Shinzawa, Hirotaka Nakagawa

6.さくら 作曲:すずきあゆみ [4:23] Cerezo Ayumi Suzuki

7.朧月夜 作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一 [3:30] Noche de luna brumosa Tatsuyuki Takano, Teiichi Okano

8.満月 作曲:D.ガルシア [3:46] Luna llena Digno Garcia

9.ラ・クンパルシータ 作曲:G.M.ロドリゲス [3:03] La cumparsita Gerardo Matos Rodríguez

10.白ワイン 作曲:P.ペドローソ [3:55] Vino blanco Pedro Pedrozo

 

桜花月歌 | Ayumi “Azucar” Suzuki & AYUMANIA

桜花月歌 | Ayumi “Azucar” Suzuki & AYUMANIA
Oukagekka | Ayumi “Azucar” Suzuki & AYUMANIA

2017/7/30 RELEASE
EAN : 4525937002034
レーベル : AYUMIGO RECORDS
ASIN : B0742LFCNL

このアルバムの聴きどころはたくさんの打楽器!

フロントにはヴィブラフォン、マリンバ、キラリとアクセントを加えるグロッケン。ラテンには欠かせないティンバレス、これらはすべて、すずきあゆみが演奏しています。

作曲やアレンジも彼女が手がけ、和の雰囲気たっぷりな、今までありそうでなかったラテン・ジャズが誕生しました。

サルサ、ティンバ、カリプソ、ダンソン、アフロ・キューバン、ルンバと様々なリズムの楽曲を、ピアノに津垣博通、ベースに澁谷和利ら、日本のラテン・シーンを支える超実力派ミュージシャンが鮮やかに演奏し、さらに、キューバからもゲスト・ミュージシャンがグルーヴに彩りを添えています。

ミックス、マスタリングにはロサンゼルス在住のドラマーでエンジニアのジミーブランリーを迎え、本場の迫力感を味わえるアルバム、全9曲。

歯切れの良いリズムに、メロウなグルーヴ、ワン・アンド・オンリーなジャパニーズ・ラテン・サウンドを、どうぞお楽しみ下さい!

CD情報紹介

月刊 Latina
[2018.01]【連載 TÚ SOLO TÚ #213】すずきあゆみの『桜花月歌』にも参加した元NGラ・バンダのドラム ジミー・ブランリー
https://e-magazine.latina.co.jp/n/n871888f8937f

コロンビアのサルサDJ Chino Solar Latin Club スペイン語レビュー
http://www.solarlatinclub.com/ayumi-azucar-suzuki-ayumania/#sthash.HTwH2RQm.dpbs

Ritmo Caribe Promotions
from New York
リトモ カリベ プロモーション
英語インタビュー
https://www.mixcloud.com/ritmocaribe/ritmo-latizzmo-with-dj-batchy-ayumi-suzuki-interview/

《曲目》
1、桜 Cerezo 〜Sakura〜
Comp.& Arr. Ayumi “Azúcar” Suzuki

2、リボンの指環 Anillo de Lazo
Comp.& Arr. Ayumi “Azúcar ” Suzuki

3、雨 La Lluvia
Comp.& Arr. Ayumi “Azúcar ” Suzuki

4、ノック ノック ノック Knock Knock Knock
Comp.& Arr. Ayumi “Azúcar” Suzuki

5、されど ダンゾン Saredo Danzon
Comp.& Arr. Ayumi “Azúcar ” Suzuki

6、海ほたる Umihotaru
Comp.& Arr. Ayumi “Azúcar ” Suzuki

7、マリア セルバンテス Maria Cervantes
Comp. Noro Morales
Arr. Ayumi “Azúcar” Suzuki

8、月夜 Noche de Luna
Comp.& Arr. Ayumi ” Azúcar ” Suzuki

9、ミ アモーレ Mi Amore
Comp. Naoya Matsuoka
Arr. Ayumi “Azúcar” Suzuki